平成27年度厚労省関連 新設助成金 人材育成型

2015年6月22日 07:32

 平成27年度で新設された助成金があります。人材育成関連のものを紹介します。

金額は中小企業の場合の支給額です。

キャリア形成助成金 ものづくり人材育成訓練

 15歳以上45歳未満の者(短時間労働者で既雇用者を除く)で雇用保険被保険者に建設業や製造業が実施する厚労省認定のOJT付き訓練で実習訓練を実施した場合。

・実施期間 6ヶ月以上

・訓練期間 1年間850時間以上

・訓練中OJT2割以上8割以下

・ジョブカード評価シートで評価を実施

受給額⇒

Off-JT 時給800円 OJT 時給700

経費助成 1コース15万円から50万円

 かかった費用の3分の2(1年間)

 上限 1000万円

 

キャリアアップ助成金 多様な正社員コース

 多様な正社員とは次のような方です。

?勤務地、職務限定正社員制度を新たに規程し適用した場合⇒1事業所 40万円

?有期雇用契約労働者を勤務地限定社員、職場限定社員又は短時間正社員に転換、又は直接雇用した場合⇒1人につき30万円

?正規雇用労働者を短時間正社員に転換又は短時間正社員を新たに雇入れた場合⇒1人につき20万円

 

キャリアアップ助成金 短時間労働者の週所定労働時間延長コース

支給対象となるのは週所定労働時間25時間未満の有期契約労働者等を週所定労働時間30時間以上に延長し社会保険を適用した場合⇒1人につき10万円

 

企業内人材育成推進助成金

 従業員に教育訓練、職業能力評価、キャリア・コンサルティング等をジョブカードを利用し、計画的に実施する制度を導入。継続して人材育成に取り組む事業主。支給対象となる取り組みとは、

?教育訓練・職業能力評価制度

?キャリア・コンサルティング制度

?技能検定合格報奨金制度

⇒制度導入では上記の

?50万円 ?30万円 ?20万円

⇒実施・育成1人につき上記の

?5万円 ?5万円又は15万円 ?5万円