キャリアアップ助成金 有期契約労働者の職業訓練

2015年7月10日 07:03

キャリアアップ助成金の人材育成コースは有期契約労働者等に以下の訓練を行った場合に支給されるものです。

人材育成コース

?一般職業訓練 Off-JT

?有期実習型訓練 「ジョブ・カード」を活用しOff?JTOJTを組み合わせた3?6ヶ月の職業訓練

?中長期的キャリア形成訓練 Off-JT

?育児休業中訓練 Off-JT

上記4種類の訓練のうち有期実習型訓練について説明します。

 有期実習型訓練とは

Off-JTOJTの組み合わせで実施する職業訓練で正社員経験が少ない非正規雇用の労働者を対象に正規雇用への転換を目指すもので、管轄労働局長が訓練基準に適合する旨の確認を行った職業訓練。

・企業でのOJTと教育訓練機関で行われるOff-JTを組み合わせて行う

・総訓練時間が6ヶ月当たりの時間数に換算して425時間以上である

・総訓練時間に占めるOJTの割合が1割以上9割以下

・訓練終了後にジョブ・カード様式4(評価シート)により職業能力の評価を実施

 

対象労働者

 有期実習型訓練を実施する事業主に従来から雇用されている有期契約労働者等、又は新たに雇い入れられた有期契約労働者等で下記に該当する労働者。

?登録キャリアコンサルタントに職業能力形成機会に恵まれなかった者として有期実習型訓練に参加する事を認められ、ジョブ・カードの交付を受けた者

?訓練実施分野で過去5年以内、約3年以上正規雇用された事がない者

?上記?以外の者で過去5年以内に約3年以上休業していた者、過去に単純作業で職業訓練の受講経験のない者

?正規雇用労働者を約して雇い入れた者でない。但し職業訓練後に評価結果により正規雇用者への転換を予定する労働者を除く

?訓練の終了日、又は支給申請日に雇用保険被保険者である事

 

支給額 (中小企業の場合)

賃金助成 1人1時間当たり800

Off-JT経費助成 1人当たり100時間未満10万円、100時間以上200時間未満20万円

200時間以上30万円